120年以上にわたり、サステナビリティはロシュのビジネスに不可欠な要素となっています。私たちの社会への最大の貢献は、世界で最も急務とされている医療ニーズに対応できる診断薬や医薬品を開発し、医療を向上させることです。

医療アクセスの向上に加えて、私たちは、社員に働きがいのある職場を提供すること、あらゆるステークホルダーの信頼できるパートナーになること、地域社会に貢献していくことも目指しています。ロシュは2009年から連続して、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスにおいて最も持続可能なヘルスケア企業の1つとして認められています。

ロシュダイアグノスティックス株式会社 社会へのインパクト

日本拠点創業:1932年
国内での診断薬・機器事業開始:1971年

2018-2019年
国内で取得した製造販売承認数:64
保険適用承認:58



国内における取り組み