メディアリリース

2018.03.27

抗体と抗原を別々の試薬で反応させることで感度向上と時間短縮を両立 「エクルーシス試薬 HIV Duo」発売のお知らせ

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、 血清または血漿中の抗HIV-1抗体、抗HIV-2抗体およびHIV-1 p24抗原を測定する「エクルーシス試薬 HIV Duo」を3月30日に発売します。

 

HIV(Human Immunodeficiency Virusヒト免疫不全ウイルス)に感染すると血液中にHIV抗原が出現し、その後抗HIV抗体が産出され、数年から10年以上の無症候期を経てエイズ(ヒト後天性免疫不全症候群)を発症します。感染の拡大を防ぐには、可能な限り早期に発見することが重要です。

 

「エクルーシス試薬 HIV Duo 」は、血清または血漿中の抗HIV-1抗体、抗HIV-2抗体およびHIV-1 p24抗原を2種類の試薬カセットを用いて抗体と抗原を別々に反応させることで、弊社従来品よりも短時間でHIV感染の有無を判定します。また、HIV-1 p24抗原の検出能力が向上したため、感染初期の感度が高まり、より早期の発見を可能にしました。さらに、抗HIV-1/抗HIV-2抗体とHIV-1 p24抗原、それぞれのカットオフインデックス値の情報が得られることで、病期(急性期/慢性期)の予測への活用が期待されます。

 

本製品は、既に発売している免疫検査用装置の最上位機種である「コバス8000」用免疫処理モジュール「e 801モジュール」専用の試薬です。今回の「エクルーシス試薬 HIV Duo 」の発売により、ロシュの感染症検査項目のラインアップがさらに拡充されます。ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、今後も臨床的な価値の高い製品を提供することで、感染症の診断と治療に貢献してまいります。

 

【製品特長】

 

  • 抗体と抗原を別々に反応させることで18分で測定が可能
  • 高い検出感度と高い特異性を実現
  • 病期(急性期/慢性期)の予測への活用が期待される

 

【製品概要】

 

  1. 希望販売価格(税抜)
    300テスト用 240,000円
  2. 保険情報:
    D012 感染症免疫学的検査 17 HIV-1、2抗原・抗体同時測定定量  118点 (2018年4月より)
  3. 対応機種
    既に発売済みの当社自動分析装置「コバス8000免疫処理用 e 801モジュール」を用いて自動測定が可能

 

【製品写真】

hiv_duo

エクルーシス試薬 HIV Duo