ロシュ、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス (Dow Jones Sustainability Indices (DJSI))のヘルスケア分野で11度目の首位を獲得

2020年11月20日

 

世界の主要企業のサステナビリティ(持続可能性)に対する取り組みを評価する、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスにおいて、ロシュはヘルスケア分野で11度目の首位を獲得しました。このインデックスは、企業の実績を経済、社会、環境の観点から評価してスコア化したもので、サステナビリティへの取り組みを考慮にいれる投資家がベンチマークとして使用しています。

ロシュは120年以上にわたり、サステナビリティをビジネス上の不可欠な要素として捉えて、事業活動を行ってきました。製品へのアクセス向上に加えて、社会的責任、環境保護、サプライチェーンの持続可能性など、様々な分野で戦略的な取り組みを継続しています。

 

F.ホフマン・ラ・ロシュから発表された本件に関するブレスリリースはこちらから(英語)
https://www.roche.com/media/releases/med-cor-2020-11-16.htm

 

ロシュのサステナビリティ活動の詳細は、こちらから(英語)
www.roche.com/sustainability

 

日本における2018-2019年のサステナビリティ活動レポートは、こちらから
https://www.roche-diagnostics.jp/ja/sustainability/social.html