弊社勤務体制に関するお知らせ(更新)

2020年5月18日

 

 

お客様各位

 

謹啓 平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

新型コロナウイルス感染症の終息が未だ見えない中、日々医療の最前線で患者さんの治療に尽力されている医療従事者の皆様に、心から敬意を表するとともに、深く感謝を申し上げます。

 

弊社におきましては、政府による緊急事態宣言の発令以降、感染拡大防止対策を強化する為に、緊急を要する業務以外での施設訪問は自粛することを基本方針とし、お客様が検査業務を維持する為に必要な機器設置、修理点検作業などにつきましては、感染拡大防止に必要な措置(従業員のPPE着用など)をした上で対応してまいりました。

 

先般、特定警戒都道府県を除く39県に対して緊急事態宣言の解除が発表されましたが、感染リスクに大きな変化がすぐには認められないことや、多くの県が緊急事態宣言が続いている地域から解除された地域への移動の自粛を要請している実態などを総合的に勘案し、現在の方針を5月末まで延長することを決定いたしました。

 

この原則を踏まえながら、緊急事態宣言が解除された県におきましては、当該地域の感染状況や各訪問施設の受け入れ状況などを個別に検討し、感染拡大防止に最大の配慮をした上で、出来る限り柔軟に対応をさせていたただく所存です。

 

弊社は引き続き、お客様および従業員の健康や安全面を第一に考慮しながら、国民の命を救う活動と日本の医療体制の維持をご支援させていただく為に、最善の対応に努めてまいります。

ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

謹白

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

代表取締役社長兼CEO 小笠原 信