当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

2021年4月14日

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、大阪支店(大阪府豊中市)に勤務する従業員が新型コロ ナウイルスに感染していることを確認しましたのでお知らせします。
 

当該従業員は4月12日に指定医療機関にてPCR検査を受け、翌13日に陽性が判明しました。当社では保健所の指導のもと、適切な感染拡大防止対策を行ってまいります。
 

当社は、医師による診断をサポートする臨床検査に使われる「体外診断用医薬品・機器」を扱っており、引き続き当社製品が円滑に稼働するように、感染拡大の抑止策を講じた上で、診断用医薬品の安定供給とお客様サポートに努めてまいります。

 

当社ではこれまで、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて、テレワークの推進、検温・手洗い・マスク着用等の感染予防策を講じております。今後も、関係機関と連携し、社内外への感染拡大の抑止を最優先に、患者さん、医療関係者、社員の安全確保に努めてまいります。関係の皆様にはご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。



以上