緊急事態宣言に伴う弊社勤務体制に関するお知らせ

2020年4月8日

 

(緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大したことを踏まえ、2020年4月17日一部内容を改訂)

 

お客様各位

 

前略 平素よりご愛顧、ご指導を賜りまして誠にありがとうございます。

COVID-19による未曾有の危機の最中、一人でも多くの命を救う為に最前線で働く医療機関の皆さまに心より感謝申し上げます。

 

弊社では感染拡大が始まった2月より、従業員の安全管理および感染症拡散防止に必要な措置を講じながら、診断薬事業を通じて、国民の命を救う活動と日本の医療体制の維持をご支援・ご協力させていただく為に、事業活動を続けてまいりました。

 

この度、弊社におきましては政府が発令した緊急事態宣言に則り、外出自粛、従業員の感染および感染拡大防止対策を強化する為に、緊急事態宣言の期間中は、緊急を要する業務以外での施設訪問を自粛させていただく事を基本方針と致しました。お客様が検査業務を維持する為に必要な機器設置、修理点検作業などにつきましては、緊急事態宣言期間中であっても、感染拡大防止に必要な措置(従業員のPPE着用など)をした上で、最善の対応を実施してまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

尚、緊急事態宣言解除後に延期可能な業務に関しましては、別途ご相談させていただければ幸甚です。

 

ご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

草々

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

代表取締役社長兼CEO 小笠原 信