ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2014年3月6日

糖尿病治療を「体系的な血糖測定(Structured Testing)」でサポート
自己検査用グルコース測定器「アキュチェック ST メーター」発売のお知らせ

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、「体系的な血糖測定(Structured Testing)」で糖尿病治療を支援する、自己検査用グルコース測定器「アキュチェックSTメーター」を、3月7日に発売いたします。

日本における糖尿病の有病者数は、2012年には950万人と、過去最高となり増加の一途をたどっています。糖尿病の治療では、食事療法と運動療法を励行し、必要に応じ経口血糖降下薬やインスリン療法を行い、血糖をコントロールします。良好なコントロールのためには、患者さん自身が血糖値を把握し、自己管理に活かすことが効果的だと考えられます。

「体系的な血糖測定」とは、「適切な状況、適切な頻度、適切なタイミングで測定する」ことであり、患者さんと医療従事者が十分に話し合った上で、患者さん自身が日常生活の中で血糖測定を行い、治療効果の向上をめざすものです。当社は、インスリン治療を行っている患者さんだけでなく、食事療法・運動療法・経口薬療法を行っている患者さんについても、「体系的な血糖測定(Structured Testing)」を実施することで、生活習慣の振り返りや、治療効果の確認に活用でき、糖尿病の進行を遅らせ、合併症の予防につながると考えています。

このたび発売する「アキュチェック ST メーター」は、医療従事者の指導の下、食事療法・運動療法・経口薬療法を行っている患者さんが、簡単に測定できるよう、使いやすさを考えた持ちやすい測定器と血液の吸引がすばやく、扱いやすい試験紙を採用しています。本器を含む「アキュチェック ST メーター 血糖測定キット」には、「体系的な血糖測定(Structured Testing)」を実施できるよう、1日7回(毎食前後・就寝前)3日間の連続測定結果を記入する「アキュチェック 360°View」シートを同梱しています。また、測定の際に使用する専用試験紙は、従来品に対し、お求めやすい希望販売価格となっています。

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、「アキュチェック STメーター」の販売を通じて、今後も、糖尿病患者さんのよりよい血糖管理をサポートしてまいります。


【製品特性】

  • 血糖測定が初めての方のために、使いやすさを重視、シンプルな操作方法の血糖測定器と血液の吸引がすばやく、扱いやすい試験紙
  • 血糖測定キットには、操作説明のDVD、および血糖値記入シートを同梱、患者さんの血糖自己測定をサポート

【希望販売価格】(税抜き)

製品名内容 希望販売価格
アキュチェック ST メーター
測定器 アキュチェック ST メーター 1台
7,200円
アキュチェック ST ストリップ
専用試験紙 アキュチェック ST ストリップ 50枚
3,500円
アキュチェック ST メーター 血糖測定キット
測定器 アキュチェック ST メーター 1台
専用試験紙 アキュチェック ST ストリップ 50枚
穿刺器具 ファストクリックス 1本
穿刺針 ファストクリックス ランセット 48本(6本入×4個×2箱)
9,800円
アキュチェック ST 精度管理キット
1液 2.5ml×1本、2液 2.5ml×1本
2,000円

製品のお問い合わせ先
お客様センター: 0120-642-860 (フリーダイヤル)
受付時間: 24時間365日
※平日18:00~翌日8:30/土日祝日は、サービス内容が限られます

(5)製品写真
<製品写真は、下記URL「製品画像ダウンロード」より入手可能です>
http://www.roche-diagnostics.jp/news/photo/index.html

アキュチェック ST メーター

本件のお問い合わせ先

広報グループ

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

関連サイト

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社